JADTC_日本歯科TC協会

目的

日本歯科TC協会は、歯科衛生士や歯科助手を中心とした歯科医療関連従事者並びに歯科医院経営者に対する体系的な研修・講習の実施を通じ、患者さんに対する質の高い医療サービスを提供していくこと、並びに歯科医院の永続的な発展と存続を支える経営マネジメント能力の養成を図ることを主な目的とします。

 

設立背景

昨今、口腔ケアの重要性が唱えられるようになると共に co-dental によるチーム医療に対する社会的な期待が大きくなっている反面、やる気と期待に満ち溢れ臨床の場に赴いたにもかかわらず、短期間で歯科界を去っていく若い co-dental の数も少なくありません。
この理由の一つして、就業後の co-dental にとって、新しい歯科医療情報や技術を習得したり、患者さんとのコミュニケーションのあり方等を体系的に学んだりする機会や受け入れ体制が歯科界には十分備わっていないことが指摘されています。
また歯科医院が永続的に存続し良質な歯科医療サービスを提供していくためにはチーム医療に支えられた歯科医院経営を実践することが不可欠ですが、歯科医師もこういったことを体系的に学ぶ機会に恵まれていないのが実態です。
こういった状況を背景に、また時代の要請に応えていくために本協会は、 co-dental に対しては「自費治療や予防分野を中心とした最新歯科情報」、「コミュニケーション」並びに院長を補佐する「マネジメント能力養成」をカリキュラムとした講習を、また歯科医院経営者に対しては「チームマネジメント」や「自費対策」を中心に経営に関するセミナーや情報提供をおこなっていきます。

 

日本歯科TC協会の役割

1. 生涯学習をテーマとしたトリートメントコーディネーター資格認定制度の運営
2. トリートメントコーディネーターに対する奨学支援制度の実施
3. 歯科医院に対する人材育成システムの導入並びにスタッフマネージメントセミナーの実施

 

関係図

 

 


一般社団法人日本歯科TC協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-26-6 NREG本郷三丁目ビル7F
TEL. 03-5842-5511 FAX. 03-5842-5515

 

設立日 2009年8月1日
理事長 松尾 通
理事 市川 信一
理事 宝田 恭子
理事 辻 啓延
理事 上代 久夫
理事 松本 麻弥子
監事 戸田 典尚
お問い合わせ info@tcj.or.jp

 


TC資格者ログイン

TCが活躍する歯科医院